オリックス銀行カードローン

オリックス銀行

実質年率1.7%~17.8% 限度額最高800万円
保証人原則、所得証明書は300万円以下不要! 最短即日融資最短即日融資可能
※ローンカード発行後

オリックス銀行

オリックス銀行カードローンの特徴

  • 原則、所得証明書は300万円以下不要!
  • お近くの提携ATMでご利用可能!
  • おまとめ・借り換えももちろんOK!
  • オリックス銀行カードローンはwebですべて完結致します。



即日融資でお金を借りる



銀行でお金を借りる


お金を借りる方法

お金を借りたいと思ったときどこで貸してもらえるのか。たくさんある銀行や消費者金融は何が違うのか。
などなど様々な疑問が出てきますよね。
ここでは、どのようなところが貸出をしていてそれぞれどんなメリットがあるのかを見てみたいと思います。

1.銀行からお金を借りる
銀行からお金を借りる場合、住宅ローンや教育ローンなどの比較的金額の大きいローンを組むケースと使用用途は特に制限されず 借入範囲額内だったら自由に使えるカードローンの2種類があります。
住宅ローン等は、借入額も大きいため手続きが少し複雑で審査にも時間がかかりますが他に比べて低金利でローンを組むことが出来ます。 カードローンは住宅ローンに比べて審査も早く手続きもネットのみで完結させることができるものもあります。
住宅ローンに比べて金利は少し高くなりますが、銀行が母体のため資金力があり、安心感もあります。金利が高いと言っても消費者金融よりは 低金利で借入することができます。

2.公共機関から借りる
個人で公共機関から借入をする場合は、生活保護や雇用保険といったものになります。これは居住している市区町村によって異なるので 詳細はお住まいの管轄機関へお問い合わせください。

3.消費者金融からお金を借りる
早急にお金が必要だというような場合、一番早いのが消費者金融です。
消費者金融というとちょっと抵抗のある方もいらっしゃるかと思いますが、消費者金融のなかにも三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行等のいわゆる大手銀行が子会社化している もしくは提携している消費者金融もあります。
銀行ローンより金利は上がりますが、それでも借入時に利息や返済額、期日等すべてクリアになっているので法外な返済額を請求されたりすることはありません。

まずお金を借りる場合、何を一番優先的に考えるかがポイントになってきます。
今すぐに必要だという場合は、審査に時間がかからず最短40分で振込が可能な消費者金融だったり住宅ローンを組むので 低金利で借りたいということだったら銀行の住宅ローンということになります。
また借入することが初めてという方だったら、審査や手続きに少し時間がかかりますが銀行系のカードローンがお勧めです。
今までに借入がなければ審査にも通りやすく低金利で借入することが出来、限度額も消費者金融で借りるより高い設定にすることも可能です。

上記のようにお金を借りると一言で言っても様々な方法があります。
無理のない返済とご自分の用途にあった一番良い方法を選択できると良いですね。


即日融資でお金を借りる



銀行でお金を借りる


このページの先頭へ