返済シュミレーションとは

カードローン会社のホームページでサービスが提供されている『返済シュミレーション』。
その名称から、借りたお金を返済する際のシミュレーションができるんだろうな...といったことが想像できるかと思います。
この『返済シュミレーション』は、利用の際にももちろん費用はかからず、"毎月の返済額"や"返済月数"を事前に手軽に確認できるなど、たいへん便利です。

返済シュミレーションの重要性

「金利は○%~□%」と言われても、金利自体にも幅がありますし、漠然としすぎていて実際に10万円借りたときにかかる利息がどれくらいの金額なのか?など、わかりにくいといった難点があります。 同じ金額を借りても、どれくらいの期間で返済をするのか?いくらずつ返済するのか?によって、かかってくる利息も変わってきます。
そんなときに便利なのが、返済シュミレーションです。
事前に返済シュミレーションを行うことで、利息金額や返済金額などを確認することができるので、返済計画を立てやすくなります。
また、お金がない状態ですとつい借りすぎてしまう傾向にありますが、返済シミュレーションで毎回の返済金額や利息の金額、返済にかかる期間などを把握することで、借り過ぎ防止にもなります。
返済シュミレーションは、各社公式ホームページで無料でサービスが提供されていますので、お試しください。

返済シュミレーションでわかること

返済回数から毎月の返済金額を確認する

借入希望金額、借入利率(実質年率)、返済回数を指定(入力)することで、各回ごとの返済金額を確認することができます。
また、この返済シュミレーションでは、返済金額の合計のほかに、元金、利息金額、借入残高を確認できます。
借りたお金を○回払いで返済しよう!など、返済回数を決めている場合などに役立ちます。

毎月の返済金額から返済回数を確認する

借入希望金額、借入利率(実質年率)、毎回の元利合計の返済金額を指定(入力)することで、何回で全額返済することができるかを確認できます。
また、この返済シュミレーションでは、返済回数のほかに、元金、利息金額、借入残高を確認できます。
月々○円くらいだったら無理がなく返済ができる!など、返済可能金額が決まっている場合などに役立ちます。


即日融資でお金を借りる



銀行でお金を借りる


このページの先頭へ