60万円!お金を借りる時のワンポイントアドバイス

借入が50万円以上の場合には、「収入証明書」が必要な業者がほとんどです。
中には100万円まで、免許証などの身分証明証で借入できる業者もあるので、便利です! ※

カードローンお申込みの流れ

銀行から60万円借りたい時に厳選の1社
※UFJなら100万円まで収入証明書不要!!※

60万借りる【豆知識】

60万借りる方法

60万借りたい!しかも即日融資を受けたい!と思った時にまっさきに思い浮かぶのは、キャッシング即日サービスや即日融資のサービスが充実している消費者金融かもしれません。
ですが、消費者金融でお金を借りる場合には、金額によって提出する書類が変わってきますので、即日融資でお金を借りる際の金額によっては、書類準備のために時間がかかってしまう可能性もあります。
即日融資でお金を借りたい場合には、あらかじめキャッシング業者への提出書類や契約の流れなどを把握されるとスムーズではないでしょうか。

60万借りるために申込み条件を満たす

・年齢が満20歳以上69歳未満で、日本国内に居住していること
・原則として、安定した収入があること
・キャッシング業者指定の保証会社の保証を受けられること

※60万円借りるとき、キャッシング業者によって詳細条件は異なります。お借り入れの際には各会社の条件にてご確認ください。

60万円を即日融資をするために提出書類をチェック

銀行系グループの大手消費者金融では、50万円を超える借り入れをするか、もしくは他社借り入れ金額と合わせて合計借入総額が100万円を超える場合には、通常必要な【身分証明書】のほかに、【収入証明書】の提出が求められます。
銀行では100万円を超える借り入れをする際に、【収入証明書】の提出が必要となります。

60万借りる!キャッシング業者からお金を借りる際に必要な書類

【身分証明書】
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
...などいずれか1点

50万円あるいは100万円を超えるお金を借りる際に必要な書類

【収入証明書】
・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月&1年分の賞与明細書)
・住民税決定通知書
・納税証明書その1&その2(個人事業者の方)など
...などいずれか1点

スムーズに即日融資をするために契約の流れをチェック

【1】契約お申し込み(利用者)

【2】審査&審査回答(キャッシング業者)

【3】契約手続き(利用者)

銀行系グループの消費者金融ならば"審査回答最短30分"となるため、即日融資をご希望の場合には有利ですが、50万円を超える借入金額の場合には【身分証明書】のほかに別途【収入証明書】を用意しなければならないため、100万円キャッシングするなどの50万円超えの際には、お手元に【収入証明書】がないと準備に時間がかかってしまうかもしれません。
そういった際には、銀行カードローンを利用すれば、100万円を超えるまでは【収入証明書】の提出も不要なため、即日融資が可能です。
銀行カードローンですと、三菱東京UFJ銀行 カードローン 【バンクイック】なら"審査回答最短40分"と即日融資にも対応しています。

土曜日キャッシング可能な業者もありますので、土日などの休日にお金を借りる方も是非参考にしてみてはいかがでしょうか!?


即日融資でお金を借りる



銀行でお金を借りる


このページの先頭へ