80万円!お金を借りる時のワンポイントアドバイス

借入が50万円以上の場合には、「収入証明書」が必要な業者がほとんどです。
中には100万円まで、免許証などの身分証明証で借入できる業者もあるので、便利です! ※

カードローンお申込みの流れ

銀行から80万円借りたい時に厳選の1社
※UFJなら100万円まで収入証明書不要!!※

80万借りる【豆知識】

80万借りる方法

80万のお金を借りる方法はたくさんあります。住宅を購入する=住宅ローン、自動車を購入する=自動車ローンといったように、目的がしっかり定まっている場合にはこれらの目的別ローンでお金を借りるのも良い方法ですが、目的別ローンは借り入れを行った目的以外でのお金の使い方はできません。
たとえば、「お給料日前に生活費が足りなくなった」「残高不足でクレジットカードの支払いのための引き落とし金額が足りない」「結婚式や飲み会が続いて手持ちの現金が不足している」「大きな買い物をしたから懐が厳しい」など、さまざまな理由でキャッシング100万円したい!といった場合には、これらの目的別ローンは使えません。
そんなときに便利なのが、銀行系カードローンです。

銀行系カードローンは、名前も知らない消費者金融などのカードローンと違って、銀行の子会社やグループ会社の消費者金融なので、銀行系ならではの安心感がありながら、消費者金融ならではの審査の通りやすさのメリットもあるので、今すぐに100万円借りる!といった際にも使い勝手が良い人気のキャッシング方法となります。

また、目的別ローンは審査などに時間がかかるので、実際にお金を借りるまでに時間がかかるのもデメリットですが、カードローンは審査に時間がかからないので、急にお金を借りたいときや、今すぐにお金が必要なときにも、とても助かります。

80万借りる契約をするにはどういう書類が必要なの?

本人確認として必要になる書類は、下記のいずれかの書類です。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証など

なお、借入限度額によって、必要となってくる提出書類が変わってきます。
借り入れ金額が50万円を超える場合や他社を含めたお借入総額が100万円を超える際には、下記のいずれかの"収入証明書類"が必要となる場合があります。

・給与明細書
・源泉徴収票
・確定申告書

今すぐに80万円借りたい際にこれらの収入証明書を用意できない場合には、50万円ずつ別々のキャッシング業者からお金を借りるのもひとつの手です。
また、三菱東京UFJ銀行のバンクイックなど100万円を超えない金額の借り入れの場合、つまり80万円借りる時には、"収入証明書類"も不要なので、こういったキャッシング業者からお金を借りるのもよいでしょう。

キャッシング契約時の必要書類は、どうやって提出するの?

本人確認書類や収入証明書類などの必要書類の提出には、以下の提出方法があります。

・アップロード
・FAX
・郵送
・来店

※必要書類や書類提出方法は、キャッシング業者によって異なりますので、ご利用の際にはご確認ください。


即日融資でお金を借りる



銀行でお金を借りる


このページの先頭へ