大学生も借りられる学生ローンとはどんなもの?

「学生ローンと通常のキャッシングは何が違うの?」 と疑問に思っている方もいるでしょう。 この2つはどちらも小口のローンであり、即日融資を受けられるのが特徴です。 金利も大きくは変わりませんが、ターゲット層には違いがあります。 学生ローンは、学生をターゲットにしているものです。 学生もキャッシングを利用することはできますが、なかなか融資してくれないケースが多いのです。 そもそもキャッシングとは社会人を主なターゲットにしているのです。 お申し込み条件には「20歳以上の学生(高校生は除く)」などと記載されており、大学生、専門学校生なども借入対象となります。 しかし、メインの客層は会社員、公務員、自営業者、パート、アルバイト、派遣社員といった方なのです。 社会人が主な客層であり、学生は借りにくくなっているのが特徴です。 学生ローンは、学生のためのキャッシングのことです。 昔は親が保証人にならないと借りられないローンが主流でしたが、現在は保証人なしで借りられるローンも少なくありません。 限度額は少なめ(条件50万円くらい)ですが、これは妥当な金額だと言えるでしょう。 50万円を借りるための条件は、年収150万円以上あることです。 学業に専念しながら、150万円以上稼ぐのは大変でしょうから、50万円の限度額は決して少ない金額ではないですよね。 金利は実質年率で表記されており、18%での貸出になることが多いです。 一昔前よりも低金利化しており、借りやすくなっております。


即日融資でお金を借りる



銀行でお金を借りる


このページの先頭へ