お金を借りる流れ

お金借りる際に重要なのは、その目的です。たとえば、急にお金が必要になったときには何よりもすぐにお金借りることができることが優先ですし、 高額借り入れとなる場合には少しでも金利が安い方法でお金借りるようにしないと後々の利息負担が大変です。
こちらでは、目的に合わせてピッタリなお金借りる方法を公開します。

カードローンお申込みの流れ

高額融資or長期借り入れなら銀行カードローン

大きめのお金借りてもすぐに返済できるのであれば良いのですが、高額融資や長期借り入れとなる場合には、利息の負担が心配となってしまいます。
そんなときに頼りになるのが、大手銀行カードローンです。
三菱東京UFJ銀行 カードローン『バンクイック』など、だれもが知っている銀行でお金借りると、安心感も違います。
銀行カードローンの最大の特徴は低金利なので、借入金額が大きくなる、あるいは毎月の返済を少額におさえたい=長期借入となる場合には、非常に適したお金の借り方とも言えます。

今すぐにお金借りるなら銀行系カードローン

まず、銀行系カードローンというと、有名なのは、三菱UFJフィナンシャルグループの『アコム』、三井住友銀行グループの『モビット』、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスの『プロミス』など、大手銀行系のカードローンです。
これらのカードローンは、銀行のグループ会社や関連会社などが運営しているので、安心感が違います。それでいて、審査申し込みから審査回答が出るまでが最短で30分ほどと即日融資にも強く、今すぐにお金借りる場合にも重宝するキャッシング方法です。
すでにいくつかのカードローン会社から借り入れがある...審査自体にちょっと自信がない...といった場合には、あらかじめ銀行系カードローンを利用するのもひとつの手段です。

無駄なくお金借りたいそんなときは!?

ひとつのカードローン会社に申し込みをしてしばらく待ってみたら審査に通らなかった...といった場合には、ちょっとしたロスタイムが生まれてしまいます。
そんな待ち時間を減らすために、2つくらい同時進行でカードローンの審査申し込みをしてみるのも良いかもしれません。カードローンは実際にお金を借りるまでは利息などもかかりませんし、キャッシング専用カードを持っていても負担がないので、2つとも審査が通った場合には利用シーンによって使い分けてみるのも良いでしょう。
ただ、3つ以上の会社に同時に申し込みを行うのはかえってマイナスとなってしまいますので、ご注意ください。


即日融資でお金を借りる



銀行でお金を借りる


このページの先頭へ